✓筋肉が原因の腰痛

 

腰痛には様々な種類の腰痛がありますが、その中でも1番多いのが筋肉(筋膜)が原因の腰痛です

 

結論から言う、筋肉が原因の腰痛は緩めると良くなります!

 

しかし、緩めなくてはならないのは痛みが出てる部分と違う筋肉

✓今まで揉んでも良くならなかった

 

よく最初にいらっしゃった方がおっしゃる言葉です。たしかに全身をマッサージをしたら血行はよくなります、しかし慢性的な腰痛の原因になる筋肉は普段マッサージしてもらうところにはありません!

 

当院に来ていただいた方が

『こんなところが腰痛の原因だったのか!』

 

『今までここを治療してもらったことはなかった!』

 

『そこがずっと辛かったの!』

 

と、驚かれる方が多くいます。そして慢性的な腰痛の筋肉の緩め方は普通のマッサージとは違い、少し変わっています。

 

✓筋肉が原因でも検査が大切

 

筋肉が原因の場合でも検査をして場所を特定してから治療に入ることはとても大切です。

 

逆にどこの筋肉が悪いのか分からずに治療に入るのは、車で走っていて道が分からないのに目的地に行こうとしているようなものです。

 

筋肉の緊張はレントゲンには写らないので、当院では筋肉検査、筋肉検査、運動検査、姿勢検査で原因となっている筋肉を特定します。

✓治療は痛くない?

 

痛みはありません!

痛みを出すような治療をしてしまうと体が緊張してしまい、逆に筋肉が緩みにくくなってしまうからです。

 

 

患者様ごとに常に状態を伺いながら治療を致します。もし、痛みが出る場合は遠慮なくお申し付けください。